純国産のプラットフォームで、
世界の市場に
インパクトを与える。

セールスマーケティングマネージャー (2011年入社)

MEMBER INTERVIEW 01

自社サービスという価値を、
お客様に提供したい。

大学卒業後、新卒で入社した会社は大手メーカーから開発案件を受託する、受託開発の会社でした。そこでプログラマー、SEを経験し、30歳でオフショア開発拠点となる中国(上海)現地法人の立ち上げをするため、6年間駐在しました。上海では、開発マネージャー、副総経理(副社長)を経て2010年に帰国。その後、転職することを決意します。

仕事とは、価値を提供することで対価をもらうことです。つまりお客様にとっての価値の大きさが、対価に比例すること。それが、仕事の本質だと考えています。転職するときも、自分がどのようにして価値を提供できるかを軸に考えました。その結果、「自社サービス」を提供している会社で働きたいという答えにたどり着き、フューチャーショップに出会いました。

入社してすぐに「FS2Connect」という、Facebookページに商品情報を表示するサービスを担当し、リリースしました。人生で初めて自分が主担当として携わったサービスのリリースだったので、非常に嬉しかったことを覚えています。

日本の心、人の心を大切にする
「futureshop」だからできること。

Google、Facebook、Instagramなどなど。ふと気づけば、ウェブのサービスの多くが海外製になってきていると感じませんか?Eコマースの分野においても海外のサービスは少しずつ増えてきており、素晴らしい機能をもつ製品もありますが、果たしてそれは日本人の消費行動とマッチしているのでしょうか?

正直、日本人には微妙にマッチしていなくて、しかしながら日本人が海外製品に合わせていく、という流れがあるような気がします。だからこそ、純国産である当社の「futureshop」をもっと活用してもらいたい。そして、もっと使ってもらえるようなより良い仕組みをどんどん提供していきたいですね。

日本人の消費行動に合うかどうか。そんな、ものすごく繊細なところを汲みとったサービスを生み出すこと。その結果としてお客様の成果(売上)を実感できること。それが、この仕事の楽しさであり、やりがいです。今後の目標は、純日本製である「futureshop」の海外展開です。日本の心、人の心を大切にする当社のサービスで、世界の市場にインパクトを与える。考えただけでワクワクします。

Think Future. future shop RECRUIT 2019

ヒトテクノロジーで次のスタンダードを創る。
多くの可能性に満ちた、
あなたのご応募をお待ちしています。